[PR]腸管出血性大腸菌O111とは?

2010年09月21日

大当たりの仕組みとやめどき

本日は大当たりの決まり方についてお話したいと思います。

あなたが一番狙っているものである「大当たり」・・・
この大当たりの仕組みについて本日はお話したいと思います。

実は大当たりは簡単な仕組みなのです。
結論から言えば、パチンコ玉がスタート入賞、所謂“ヘソ”を通った瞬間に一発抽選して大当たりかどうか、という形になります。

パチンコの台にはそれぞれに当たる確率が決められています。
ヘソに入るたびに、パチンコ台にプログラミングされた確率に従って、大当たりになるかならないかが判断されます。

こんな簡単な仕組みなのですが、大当たりする確率は何百分の1です。
大当たりするには、ほんとまれということですね。

大当たりがでない・・・
当たりがでない・・・
これも多くの方の疑問点だと思うのですが、辞め時の判断です。

こういう場面になれば辞め時だとか・・・
正直、演出や回転数では辞め時は判断できません。

そんな今のパチンコは簡単なプログラムではありません。

あなたはいつもどの時点で辞めていますか?

持ってきたお金がなくなったら、一緒に来た友人が帰るとき、基準はない、閉店時間になったら・・・・

人それぞれ、やめる時間は異なると思います。

まず、一番いけない辞め時はズバリ、「閉店時間になったら辞める」です。

なぜなら閉店時間残り5分前にいい感じになってきたら・・・・
店員さんに無理矢理中断させられるかもしれません・・・
そりゃ、閉店時間だからしょうがないです。

そんなことのないように遅くとも閉店時間30分前には、自分の帰宅時間としましょう。

また、良い台がなかったり良いお店ではないときは、すぐ変えるなり、違う店に行くなりしたほうがいいでしょう。

これも上級者への一歩です。




http://pachi.suisei.info/ooatari.html

posted by パチンコ王子 at 00:00| Comment(1) | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

回転率

本日は回転率ついてお話したいと思います。

まずお尋ねしたいことが、あなたは同じ台ならば回転率って一定だと思っていませんか?

新台だと回転率がいいですよねー。なぜかというと、まず回転率は店が調節できるのです。

パチンコ店では新台から回転数のデータを抽出し、そのデータと釘の調節を合わせます。
ストローク、保留、ステージ止め、確変、時短中の打ち止め、これらの手法をとることにより、回転率が変わるのです。

ただ、見分けるときに回転率がいい台を探すのも重要です。

あと、回転率の分析というのも大切ですね。パチンコをギャンブルや遊びと思わずに仕事だと考えるとしましょう。それにはやはり分析が日々必要です。

そんなときに便利なのが回転率の自動計算です。

これが私がよく使っている回転率を自動計算してくれるサイトです。
http://www.ashh.net/pc/a-kaiten.html

台を選んで回転率が悪い台はすぐに捨てたほうがいいです。美味しくない飲食店でご飯を食べているのと一緒の感覚です。そんな台にお金を入れる必要性は全くありません。

すぐに変えましょう。

しかし、その1000円ももったいないですね。
空いてた席に座ったならばしょうがないですが、前に誰かが座っていてそれが終わるのを待っていたのであれば、その際に回転率を見ておけば、1000円得するかもしれません。

一般の方との差をまずつけましょう。

簡単です。以前から何度も言っておりますが、「空いてるからこの席にしよ〜」ではなく、いい台を探してください!
台を決めるのではなく、台を選ぶのです。

これで差は必ず出ます。

一般の方からの差を広げ、プロや上級者との差を縮めることができます。

こんな簡単なことなら誰でもできるはずです。

“台を選ぶ”暇がないのであれば、私だったら打ちにいきません。

今日はこの辺で!





http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1127487121

posted by パチンコ王子 at 00:00| Comment(0) | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

パチンコの存在理由

本日は何故パチンコが存在するのか・・・・

これについてお話したいと思います。

何故パチンコが存在するのか、その答えは店が儲かっているから、ギャンブルだから。
単純にこんな答えになってしまうでしょう。

まず、あなたはパチンコで人生一度以上勝ったことはありますか?
きっと1度はあると思います。恐らく1度ばかりではないですよね。

それだから、やっているのだと思いますよ。勝敗の結果も即日で出ますし、自分の実力を試したくなる精神もありますし。

宝くじで3億円当てよう!なんて、夢すぎますね。それは完全に運だと思いますから・・・
それがパチンコになると、パチンコ経験がある方なら1度は勝ったことがあるでしょう。
その嬉しさと喜びをわかっているから、あなたはパチンコをやるんですよ。

パチンコで勝つのが宝くじで3億円くらい当てる勢いのものだとしたら、パチンコやるとしてもそんなに頻繁にしないと思いますし、パチンコ屋もそんなに儲からないでしょう。

つまり非常に強いギャンブル性があるということなんです。
タバコと一緒で依存性がものすごいんです。ましてや、タバコはニコチンによる依存性としても、パチンコや精神的な依存です。

お金がなくなったらパチンコ、やらないかもしれませんが、それにより犯罪に繋がるケースも増えています。

よく、強盗や窃盗や横領事件で、逮捕されて「ギャンブルに使った」という人が多いですよね。
私はパチンコでお金がなくなり、犯罪を犯す人も決して少なくないのかな〜と思います。

でも決して、パチンコ屋はなくならないでしょう。なぜなら現行の法律ではパチンコの仕組み的に合法ですし、ここまで発展してしまいましたし。

パチンコが規制されて、やむ終えず全国全店廃業すれば、とんでもない税金の損失ですし・・・

犯罪ばかりではなく、消費者金融で借金をしてでもパチンコをやる方がいます。

という訳で今回言いたいのは、パチンコをやるならば金銭管理を徹底してください。
毎月のパチンコ予算を設定して全額損失しても全く影響が出ない額にして管理を徹底してください。

今のパチンコはもはや賭博行為といってもいいかもしれませんね。ただ、法律の抜け穴をうまく逃げているという感じです。
それを警察がグレーゾーンとして許可制にし監視をし続けることにより、存在を認めさらには税金をとるという手法でしょうね。

まぁ、本当に金銭管理には気をつけてくださいね。
安全な領域の金額だけにしておきましょう。






http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1122037806

posted by パチンコ王子 at 00:00| Comment(0) | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知の中古自動車販売
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。